リニアモーターカー見学センターの1階 売店 事務室など

ホーム

リニアモーターカーの仕組み

リニアモーターカーの歴史

山梨県立リニア見学センターにて

模擬車両の様子

1階 売店 事務室など

2階 資料・展示室

3階 展望室

展望広場

電力変換変電所

車両基地(実験線終点)

実験線起点の周辺地

リニアの周りの風景

地上部を見てきました。

見学センターまでの道のり

大月インターチェンジより

都留インターチェンジより

管理人室

リンク

では、模擬車両を出て、見学センターへ向かいます。
途中に、撮影用のリニアがあります。子供用です。

こちらです。大人は、ちょっと撮影できません。恥ずかしいので、パスしました。




ここが、リニアモーターカー見学センターの玄関です。
右に、下駄箱がありました。スリッパが入っていたので、注意書きを読むと、登山靴の方は履き替えて下さいとのことでした。




見学センターの利用案内です。走行実験は、平日なので、仕事を休まないと見学できません。
展望広場は、険しいです。詳しくは、展望広場のページをご覧下さい。




売店です。係りの方にお聞きしたところ、一番売れるのは、山梨ということで、ワインだそうです。




こちらは、リニアの絵の描いてあるハンコケースです。よく売れていました。





ちょっと、すごいものを発見です。リニアボール。すごい商品名ですね。実は、購入しました。上に投げると、ピピピと音がしました。リニアかな?




定番のお土産です。山梨県はブドウの産地ですので、リニア巨峰ケーキです。巨峰というのは、ぶどうの品種の一つです。濃い紫色で、大粒の、高級品種です。




こちらは、マロンケーキです。かわいらしいリニアモーターカーの絵が描かれています。





この扉の横の階段で、2階にいきます。




エレベーターもありますので、足の不自由な方も安心です。




車椅子も、用意されています。




2階、3階に上がる階段には、リニアモーターカーの写真が展示されています。
すごいシャッターチャンスですね。それに上手ですね。


フラッシュで光ってしまいましたが、素晴らしい写真でした。ぜひ、実際に、ご覧下さい。